Logo

6月号

今から始めよう!拡大する「総合型選抜」「学校推薦型選抜」対策

夏休み目前、受験に向けていよいよ本腰をいれる時期になってきました。志望する大学や学部、将来の職業や夢、今の自分の学力など悩み多き日を送っていませんか?

スタギアからのお役立ち情報 1

志望者・定員枠ともに増加する「総合型選抜」「学校推薦型選抜」

近年、大学入学者の約50%が「総合型選抜」「学校推薦型選抜」を活用しています。第一志望現役合格のためには、「総合型選抜」「学校推薦型選抜」がカギです。しかし2021年度入試はコロナ禍の影響もあり、様々な混乱を極めました。

「総合型選抜」「学校推薦型選抜」は特に募集要項の発表の遅れやスケジュール変更に加え、対面からオンラインでの面接やディスカッションに変わるなど、度重なる変更にとまどった受験生も少なくないでしょう。

しかし、「総合型選抜」「学校推薦型選抜」で圧倒的な合格実績を誇る早稲田塾の中川敏和執行役員は「変更があっても審査の本貿は変わりません。『何を学びたいのか』というモチベーションと、これらの選抜方式で求められる大学や学部の求める適性への理解ができている受験生は対応できました」と話します。

ただ、2022年度入試もコロナ禍は続きます。どんな変更があるか注視していく必要があるでしょう。

取材協力:中川敏和(なかがわ・としかず)氏
早稲田塾執行役員

今から目指す「総合型選抜」「学校推薦型選抜」対策、どう動けばよい?

提出書類が多く、早い段階から準備が求められる総合型·学校推薦型選。中川氏は、「高3から目指す人はまず『自分史』を書き出すことがすべての始まりだ」と語ります。

「小・中・高でしてきたことや興味があったことを書き出すと、やりたいことが見えてきます。保護者にも協力してもらうと、自分では覚えていない、たいしたことではないと思いこんでいたことさえも大学へ進む意味とつながってくることも。大学で何を学びたいのかという未来を描く前に、『過去を振り返り、自分自身について深く知る』-そこから未来をデザインするという流れが大切です」

志望校選びはそこからです。「自分の探究がどの大学のどの研究室と重なるのか、カリキュラムや教授陣の研究内容を調べながら見つけていきましょう。ただ、学部によっては多彩な学問を学べるところもあるので、学部学科の名称にとらわれずに、幅広く調べて、オープンキャンパス等も活用してみてください」

また、出願条件として英検®などの英語資格検定の採用も目立ちます。検定試験は年問の実施回数が限られているので、どのタイミングで受検するか、早期から計画を立てましょう。

スタギアからのお役立ち情報 2

総合か推薦か一般か。入試の種類で納入金を支払う時期が異なる

2021年1月(2020年度)より入試が変化しましたね。「推薦入試」や「AO入試」に学力評価が義務付けられ、名称もそれぞれ「学校推薦型選抜」「総合型選抜」と変わりました。「一般入試」は「一般選抜」、「大学入試センター試験」は「大学入学共通テスト」となりました。

大学入学者の割合をみると、国公立大学は一般選抜がほぼ8割と高くなっています。これは、「学校推薦型選抜」や「総合型選抜」の募集が少なく、狭き門であるため。私立大学では「学校推薦型選抜」が「一般選抜」を若干ですが上回り、「総合型選抜」も1割超となっています。

入試の種類によって試験の時期が異なるため、入学金や授業料等を払い込むタイミングも異なります。通常は合格発表後、1週間から10日前後が手続きや払い込みの期限となっています。大まかな試験の時期を押さえ、納入金の準備をしておきましょう(出願をはじめ、実際のスケジュールは大学ホームページで確認を)。

払い込み方法は、一括方式か、締切が2回ある二段階方式(1回目は入学金、2回目は授業料等を支払う)か、選べる場合が多いです。併願の場合は二段階方式を選ぶといいでしょう。なお、大学によっては、延納届を出せば、払い込み期限を延ばしてくれるところもあります。

豊田 眞弓(とよだ・まゆみ)

FPラウンジ代表、子どもマネー総合研究会代表、一般社団法人日本ハッピーエンディング協会理事、短大非常勤講師、東京都金融広報アドバイザー。ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー2級、相続診断士、終活アドバイザー、ハッピーエンディングプランナー。早稲田大学政治経済学部卒。
所属:日本ファイナンシャルプランナーズ協会、日本FP学会、稲門女性ネットワーク ほか
著書:「知らなかったではすまされない今からはじめる相続対策」(日本実業出版社)、「50代・家計見直し術」(実務教育出版)、「住宅ローン賢い人はこう借りる!」(PHP研究所)、「年金不安がたちまちなくなる本」(PHP研究所)ほか多数。毎日、日経、朝日など新聞・雑誌にもコメントを寄せている。

ホッと一息コラム

熱中症対策でホットな受験をクールに乗り切ろう!

今年も暑い!熱い!季節がやってきました。そう!受験勉強を本格的に始める時期です。でも熱中症にも気を付けないと大変なことになっちゃいます。いやいや受験勉強って家の中でするから関係ないよ!なんて思っているあなた!熱中症は室内でも起きます!とくに湿気や熱気がこもりやすい環境は要注意。エアコンは身体に悪いから使わないという人も、適度に使って室温を快適に調節することが大切です。また水分補給も忘れずに。水はもちろん、スポーツドリンクなら塩分補給もできるのでお勧めです。コーヒーやお茶も水分補給はできるけど利尿作用もあるので気を付けてね。

これからの季節、オープンキャンパスに行くことも増えるはず。その際も熱中症対策はしっかりと!新型コロナウイルスの影響でマスクをしているからとくに注意が必要です。涼しい服装で参加して、飲み物も用意しておくといいかも。キャンパス内には、学食や木陰など休憩できる場所もあるのでうまく活用して、気分が悪くなったらすぐにスタッフに声をかけよう。受験生にとって体調管理はとても大切。普段から食事と睡眠はしっかり取って、生活リズムを崩さず、受験をクールに乗り切りましょう。

他の記事を見る

5月号:夏まで待てない!今からはじめるオープンキャンパス

4月号:待ったなし!総合型選抜、学校推薦型選抜